山登り、近場の竜ケ岳。

2017、8月19日、土曜日。 晴れ。。

収穫の後、急いで遊びの準備して出発。

下道では時間掛かるので、高速で最寄りまでと入った。

のはいいが、、、なんと亀山から渋滞だと。

急遽一区間、関で出て下道走った。

目指す宇賀渓まではずいぶんある。

登る時間、、、キャンプ場から登るには時間が無い。三時に近くなってきてるし。

定番の登り口をパス。

目指すは滋賀県側からの登山道。

石榑峠トンネル越え、脇道に入って、、、と走ったがダート。

かなり走って、間違い道。Uターンして、元に戻る途中、ガタガタ道で、パンクしそう、、、。

と思ってたら、本当にパンク。

何でやねん!焦りながらスペアと交換。

時間無いときに、何故に。

トンネル出て直ぐに道はあったのを、見逃してた。

そこを走って、石榑峠の旧道頂上。

三重に下る所は閉鎖して、ガードあり。

手前に車止めスペースありで、二台ほど。

停めて直ぐに歩き始めた。

峠の頂上なので、標高は随分稼いでるから、竜が岳頂上までも、大して無いはず。

午後15時頃の登山開始。

登りは誰も居るはずなく、下山者には、ポツリ会う。写真。

重ね岩が、、、、奇岩。

15時24分。

低い山だけと、登ってて絶景がずっと続いて気分も良かった。

写真。

15時42分。

こん盛り笹山を分けて歩き。

上からの下山者。

いい絵やなぁ〜。

そこをルンルンで越えると、頂上。

写真。15時54分。

一時間も掛かってない、楽チン横着登り。

頂上は広く、遮る物がない。

360度丸見えの、てっぺん。この

先行者が、テント張ってた。

尋ねると、独りテント泊するらしく、夜は独り楽しみ満載みたい。

土曜日で、下界のアチコチで花火大会。

特に長島温泉目の前。

伊勢湾一望、知多や名古屋の駅ビルに街も、丸見え。

ええなぁ、、、独りテントで宴が、、、ビールも有るだろう。

羨ましい、、、。

今度は絶対自分がやるぞ!と目標にした。

余りにも早く登れたので、本来登りたかったルートに下がってみることにした。

そしたら、頂上までの坂道を走ってくる若者三人。

トレランの練習だと。

激坂気持ちいい〜!サイコー!だってー。

キャンプ場から50分で走って来たらしい。

4時は掛かるルートのはずやが。

下りきって、分岐で振り返ると、あの山走るかぁ〜、、、、。

少し先に歩くと、見晴らしいい場所で、休憩。

パンをかじって昼御飯。

天気良く、景色良く、風も吹いてくれ、赤トンボがいっぱい。

山を楽しんでる気分タップリ。

いい山や、、、と思わせる竜が岳。

今度は下から登ってみたい。

少ししたら、若者が下ってきて、挨拶。

自分もトレランとかやるから頑張ってーと言ったら、握手してしてきた。

ハツラツとしたいい若者だった。

つづく。