遠征2日目

こんばんは

今日は千葉県でvonds市原さんと試合をさせていただきました。

今日出た課題は

スペースの使い方

スペースを空けて受けさせる

スペースを空けたところで足元で受ける

パス出たところに顔を出す。

抜ける人オフサイドポジションの人を作る

3人目が抜ける

預けて抜ける

横パスを出した人が抜ける

パス&ラン

グループでボールを奪う

でした。

6本のゲーム全てが一人一人がチームとして言われたことをしっかりとやろうとしていました。

ミスも、チャレンジをしたミスの回数がとても多かったです。

最近は言われたことに対してそれを実行する力が伸びてきていると思います。

もっと強くなるために、言われたことに対してをすることをもっと増やした方がいいと思います。

試合に出てる人、出てない人、どちらにもチームとして同じ課題が与えられます。

その課題に対して出てる人と出てない人が同じの質だったら、現状は何も変わらないと思います。

自分の立場を考えて、言われたことに対してもっと考えての質を高めていくといいと思います。

私は最近時は金なりという言葉についてよく考えます。

時間はお金と同じくらい大切なものだから無駄にしてはいけないという意味です。

大事な試合まであと2月と迫っています。

3年生にとって、とても大事な試合です。

その時間に見合った質でできているかと自分を見て考えると、とてもできているとは思えません。

時間は絶対に過ぎていきます。待ってはくれません。

もっともっと自分の立ち位置を理解して、それに対して何をすべきなのか。それを考えるべきだとこの遠征を通して強く感じました。

時間は過ぎていきますが、残っている時間はあります。その時間をどう使うかはその人次第です。

時間をもっと大切にして過ごしていきましょう。

3年平沢菜見

広告を非表示にする