秘書を使い捨てだと思うひと。すごく、もったいないと思います。

こんにちは、秋田さちかです。

今日は、師匠いけざわ有紀さんの

セッションを受けてきました

毎月、有紀さんのセッションを受けているのですが

先月のセッションで

カフェをわたしの仕事場、オフィスにする。

なんてプチオーダーを出してから

なぜか入るカフェがお仕事しやすくて

素敵なところばかりになりました。

やっぱり、オーダーって面白い

さて、今日はちょこっと辛口で

最近わたしが、モヤモヤしていたことを

お伝えしたいと思います。

秘書って使い捨てじゃないからね

わたしが秘書さんを増やす

お仕事、活動をしています。

というと、

時言われる、モヤっとワード。

丁度、お願いしたいと思ってた!

あれも、これも、めんどくさいと思ってるもの

ぜーんぶお願いしたい。

数月でいいから。

はて?

それって、使い捨て!?

ということでしょうか?

数月、お仕事つめこんで

ポイってことですよね?

えー。本気で言ってんのかな?

それで上に立っちゃうのかな?

残念ですが、

私もやりたくないし

私のところに来てくれたクライアントさんにも

お仕事頂きたくないです

(ついにお気に入りの1枚を出す時が来た

わたしが有紀さんの秘書を

させていただいていて、

いつも、有紀さんにもお客さまにも

助けてもらってばかりだから

周りの起業家さんたちもステキな方達ばかりだから

温室育ちなのかもしれません。

でもね、わたしと一緒に

秘書としての在り方を

模索して、その方なりの貢献できること、

を見つけた秘書仲間さん達って

長く自分のクライアントさん起業家さん

のお仕事が続くためにお手伝いできること

もっとクライアントさんが働きやすくなるために

できること

クライアントさんにも、そのお客さまにも

喜んでもらうために使う言葉づかい

そんなことを、一生懸命考えているんですね。

起業家さんと一緒に、今以上の

ステキな未来を見たいし

そのお手伝いができたら、

こんなに嬉しいことはないから。

秘書は機械ではないんです。

起業家さんのように

知識をお伝えしたり、セッションを提供したり

目の前の方のお悩みを

直接、解決しないからこそ

その分、起業家さんにも、そのお客さまにも

心に寄り添いたい。

だから、ただの事務ではなくて

秘書なのです。

身近な存在である秘書を

大事にして下さらない起業家さんなら

その方の未来って、

なんだかツマラナイし興味ないな

なんて思っています

もちろん、秘書さんを

ご紹介するつもりもないのだけど