楽しむことも必要

私のカミナリが先か

お空の雷が先か

と思っていたら、お空の雷が先でした。

今日は外出していたため、洗濯物が気になっていましたが、なんとかギリギリセーフ。

日頃の行いがいいから?なんて言っていると

間違いなく地獄へ落ちるよと主人に言われますけどね。

さてさて

土曜日は、長男の用事に付き合い、オープン前からショッピングセンターへ列ぶことになりました。ドラゴンボールの無料カード配布だとか。

私も、子供の頃はテレビなどで観ていましたが、まさか自分の子供達まで好きになるとは思ってもいませんでした。

私達の小学生時代は、駄菓子屋にある1回数十円のゲーム(なんちゃらファイターとか?)か、スーパーファミコンくらいだったと記憶していますが

最近はゲームセンターへ行くと、たくさんの種類のゲーム機が並んでいます。

1回100円で出来るようですが、私には面白さがわかりません。

ですが、私と同じくらいの世代か、もう少し上の世代の方も必死になって遊んでおられました。

ショッピングセンター内にあるゲームコーナーに大人がへばりつくってのはどうかと思いましたが、人の趣味はそれぞれですからね。

三連休の初日が、カードゲームをもらいに行くだけっていうのもなんだか寂しい気もしたので

次男のお昼寝後は、プールへ遊びに行きました。

水遊び、プールが大好きな次男ですが

体温調節ができないため、真夏の炎天下の中でプール遊びをさせることはできません。

ですので、次男がお昼寝から起きて、15時半過ぎに現地へ到着できるように家を出ました。

去年もそうでしたが、午後3時を過ぎるとある程度の人が帰るため、芋洗い状態にならずにプールを楽しむことができるのです。

また、陽が落ちかけの状態は水温も丁度よく、次男にとっては絶好のプールタイムなのです。

次男が楽しそうにプールへ入っている姿を見ていると、私達も自然と笑顔になります。

こちらは県立のプールで、障害者手帳をお持ちの方と介助者の方は無料で利用することができます。

また、駐車料金も障害者手帳をお持ちの方は無料になるそうです。何度も行っているのに、ついこの間まで知らなかった。

プールの利用料よりも駐車料金の方が高くなるため、我が家の家計には嬉しい限りのシステムです。今までの合計、1万円弱

プールを2時間程楽しんだ後は、帰り道にあるショッピングモールへ寄り、夕飯を食べて帰ることにしました。

次男が一緒の時は、必ずと言っていいほどフードコートですが

みんなそれぞれ食べたいものが違うので、フードコートで十分とも言えます。

ですが、プールでもポテトや唐揚げ(100円150円)やチュロス(300円これだけ高い)を散食べていたお子たちは、夕飯をまともに食べられるわけもなく、私が残り物を食べることにこれがデブ活という。

ここで、次男は発作のような動き(口元)があったのですが、けいれん発作にはならずに済みました。

最近、上唇の違和感が半端ないようで、発作なのか、そうではないものかの判断に困ることがあります。

その他にも、私達の気を引こうとほっさーと叫ぶことも

本当に困ってます。

ま、この日は何事もなく無事に帰宅できたので良かったです。

そして、連休2日目

とくに予定もなく無計画でイオンへ行き、ゲームセンターで遊んで帰ってきました。

お昼寝をしてから夕飯の買い物へ行き、夜は今年初の花火をやることに。

次男との花火は、キレイだねなんてゆっくりと楽しむことができないのですが

今年は、成長もあってか落ち着いて花火を楽しむことができたようです。主人に丸投げ

三連休最終日の昨日は、本当はダンスレッスンの日だったのですが

本人が行かないと言うので、お休みをしました。

普段、次男が自分からダンスをお休みすると言うことがあまりないので

これは無理して行かせない方がいいかと思ったのです。

ですが、家でゴロゴロとしていても兄弟喧嘩になりかねないですし

なにより、私のイライラが爆発しても大変なので水遊びに出かけることにしました。

入場料無料(一部有料)のこの施設、夏場は最高の遊び場です。

昨日は、あまり陽射しも強くなく、水が出っぱなしなため体に熱もこもることなく、1時間弱くらい遊ぶことができました。

その後は、もちろん爆睡で発作もなく無事に夜をむかえました。

三連休、何事もなく無事に過ごせたことに感謝です。

本当は、他の子のように制限なく遊ばせてあげたい気持ちもありますが

やはり、命を守ることが1番なので、これからも加減をしながら楽しませてあげたいと思います。

にほんブログ村

広告を非表示にする